新潟にケリをつける

最後の新潟日記
<< 新潟の男性は恐ろしい | main | あなたに何かを新潟で伝えたい >>
新潟の同じ店で働いていた
0

    あなたは後でそれをやりますか?
    私はもう列車を持っていない...)

    重い歩行でオフィスに行くと、新潟

    "あなたはどれくらい多く出せますか?"

    (この男もいます...)

    約15分後、担当者がいなくて3時間2時間かかった。

    新潟での販売を見て、約160,300万!

    私はよく売れた。

     

    翌日(すでに今日は...)同じ店で働いていて、深夜の軽食をとり、オフィスの机の上に落ちて昼寝した。

    それから、午後からもう一度、私は半分、午後に2人の担当者が帰宅しました。

    私たちは店内の人ではありませんので、通常通り時間外を過ごしましょう。あなたは早く帰宅します!

    新潟にインサートの1つを持ってきてください

    "どうもありがとうございました"

    言葉を言うことができないのですか?

    大人限定で新潟で出会いませんか?

    | - | 20:35 | comments(0) | - |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ